メニュー

花粉症・アレルギー性結膜炎の治療

花粉症・アレルギー性結膜炎とは

花粉が目の粘膜に接触することで、アレルギー症状が現れ、毎年、花粉が舞う季節に繰り返して起こる結膜の炎症です。

花粉症・アレルギー性結膜炎 の症状

  • 充血
  • 目の腫れ
  • 目がゴロゴロする
  • 目がかゆい
  • 目がかすむ
  • 目がまぶしく感じる

花粉症・アレルギー性結膜炎の治療

特にスギ花粉によるアレルギー性結膜炎は、毎年、非常に多くの方が発症します。早期に完全に治すことは難しく、日常生活に大きく支障を来すこともあります。しかし、花粉を回避しながら薬剤を上手に用いて治療を行えば、症状をコントロールすることができます。当院では、初期療法に力を入れており、花粉が飛び始める約2週間前から点眼や内服を開始することを推奨しています。
初期療法によって、花粉症が発症する期間を短くし、症状の軽減を行うことができます。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME