メニュー

いろいろと飛んでいます

[2019.03.25]

寒暖の差はあるものの、だいぶ春めいてきましたね。

都内でも桜の開花が発表され、大岡山駅前広場の桜もほころび始めました。

暖かくなりますと、気分もウキウキですが、スギ花粉症もピークを迎えようとしています。

天気予報のスギ花粉情報は真っ赤の「非常に多い」が続いています。

かゆみや充血、目やになど花粉症の眼症状がある方、眼科での診察で症状に合わせた治療などご案内しています。

 

そして、当院近くを流れる河川、場所によっては緑道や桜並木もあるようですが、この暖かさで「ユスリカ」が大発生!蚊柱も出来ているようです。

近くを自転車走行中、目に違和感を・・・と、数名受診されました。

目に異物が入った時は、液体でも固体でも(裂傷が無い場合)まずは洗眼ですが、違和感続くときは早めに眼科受診してください。

 

視界の中に黒い点や糸くずが飛んで見える、飛蚊症(ひぶんしょう)、これは実際に眼前に何か飛んでいるわけではありませんが、生理的で様子をみていいものと、緊急で治療が必要なものと様々な原因があります。

早目の眼底検査(散瞳)をお勧めいたします。4~5時間ぼんやり見づらくなる検査になりますので、運転などは避け、時間に余裕を持っての受診をお願いいたします。

 

めとりゆり

DSC_0025-EFFECTS

 

DSC_0028-EFFECTS

 

DSC_0088-EFFECTS

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME